しば8ブログ

しば8の洋服・映画・雑記ブログです 

【ネタバレあり】【海外ドラマ】祝!アマプラ入り!コールドケース第1シーズンおススメ話5選

どうも

しば8です

 (@closetocloth) 

 

 海外の

刑事ドラマ

コールドケース

アマゾン

プライムビデオ

入りました

 

アマゾン

プライムビデオは

 

月間プラン:500円

年間プラン:4,900円

対象の番組が見れます

 

 

自宅時間がふえて

 

コールドケース

ご覧になる方に

少しでも

楽しんでもらえると

嬉しいです

 

 

ざっくりコールドケース紹介

 

リリー・ラッシュという

刑事が

過去の

殺人事件を解決します

 

他には

 

ボスの

ジョン・スティルマン

同僚の

スコッティー・ヴァレンズ

ニック・ヴェラ

ウィル・ジェフリーズ

キャット・ミラー

 

主に出てきます

 

 

 各キャラクターの

過去に

つながる事件が

出ますが

 

基本は

 

過去の事件中心で

話が進みます

 

 

 

コールドケース・迷宮事件簿:テレビ東京

ほぼ1話完結

基本は

1話で終わります

 

2話完結は

第6と

第7シーズンに

1回ずつ

あります

 

 

 

  

ドラマの筋は決まっている

 

ドラマの形が

決まっています

  1. 事件前(数年前から数十年前)の被害者とその周辺の様子(当時のヒット曲がBGMで流れる)
  2. 事件が発生。暗転し被害者の死体のアップ。解決されないまま箱(事件が発生した時代によってはファイル※第1シーズンの「手紙」や、ケース※第2シーズンの「軍需工場」)に詰められた捜査資料が未解決事件の棚にしまわれる。
  3. 現在。とあるきっかけで事件が動き出し、再捜査が開始。(⇒オープニングクレジット)
  4. 事件の再捜査。主に関係者の聞き込みで進む。関係者の証言から複数の回想シーンが流され、この際必ず当時のヒット曲がBGMとして流される。動機を持つ関係者が容疑者として浮かび上がるが、証言や新たな証拠により二転三転する。
  5. 事件が解決(クロージングシーン)。同じく事件当時のヒット曲をバックに犯人が連行され、事件の当事者たちのその後が一切の台詞なしにかなりの長時間描かれる。その場にいないはずの被害者が在りし日の姿で一瞬姿を現す。被害者は喜ばしげな表情でリリーやチームの面々、もしくは家族や恋人に感謝の眼差しを送り、消える。捜査官の一人が「closed(解決)」と上書きされた箱を棚にしまう。(その後暗転⇒エンドクレジット)ーWikiより抜粋

 話の流れが

決まっているので

安心して

観れます

 

救いありのおススメ話

 

 

 

自宅で過ごす時間が

増えた今

ファンとしては

全部

観てもらいたいんです

 

時間は有限です

 

  •  未来に救いのある話
  • 被害者が誰かを救った話
  • 思い出に救いがある話

を中心に

探しました

 

 

 

全話観たい!

思われた方は

 

アマゾンプライムビデオ

(月額料金500円税込)

 で

がっつり

観てもらえると

うれしいです

 

 

 

1.蝶々

 

  • 救いポイント→記憶がない

 

転落事故にあった

親子の物語です

 

娘は即死

母親は

昏睡状態です

 

数年たって

昏睡状態にあった

母親が目覚めます

 

事故のことは

何も覚えていません

 

 

娘のあざ

蝶々

男がやった

 

キーワードのような

証言から

刑事たちが

過去を

明らかにします

 

 

母親の記憶は

戻らないまま

事件は解決します

 

 

原題はFly awayです

 

 

蝶々という

日本語の題名も

ステキです

 

 

 

エンディングで

流れる歌は

こちら

 

ドラマにあわせて

バラード調に

なっています

 


Heaven DJ Sammy - Feat Yanou & Do 2002

 

 

 

 

2.ランナー

  • 救いポイント→出会い

 

銃で殺された

若い警察官の

話です

 

 

ランナーと

呼ぶ声

 

地下鉄の音

 

そして

銃声

 

女性が持ってきた

テープレコーダーに

録音された

音から

捜査が進みます

 

 

過去に

偽名で

逮捕されていたこと

 

彼が

麻薬の売人と

顔見知りだったこと

 

そして

 

妻から

浮気相手がいた

という

証言が出ます

 

 

良い

警察官だった

被害者の

過去が

明かされていきます

 

悪から

足を洗い

警察官になった

被害者が

守りたかったものは

なんだったのか

 

 

 こたえは

最後の場面で

わかります

 

 

 

 

3.ダンスパートナー

 

  •  救いポイント→永遠の思い出

 

コンテストの日に

火災事故を

起こした

ディスコの跡地から

骨になった遺体が

見つかります

 

 

 

ベニー・ザ・ローズと

いわれた

ダンス・キングの

青年が被害者だと

わかります

 

ダンス・パートナーの

女性は

彼の恋人です

 

恋人は

被害者を

 

生涯で

ただひとりの

恋人だと

言います

 

 

事件が

解決したあと

最後に

ダンスする

場面が出てきます

 

恋人は

現在の姿で

被害者は

過去の姿で

あらわれます

 

踊ってゆくうちに

恋人は

過去の姿に

戻ります

 

生と死の

間にある

壁は

越えられませんが

 

いっしょに

踊った記憶は

恋人の中にあると

思わせてくれる

ステキな終わり方でした

 

ちなみに

ダンスコンテストの

ポスターが

サタデー・ナイト・フィーバー

そっくりです

 

 そういえば

被害者の服は

シャツが赤で

ジャケットと

パンツが

白でした

 

 舞台映えしますね

 

4.ボランティア

  •  救いポイント→被害者が人を救った

 ベトナム戦争への

反戦運動

起こっていた頃

ふたりの男女が

殺されます

 

女性の親友から

反戦以外の

活動をしていたと

証言が出ます

 

遺体が発見された

近くの川から

 2人の

乗っていた車が

水中から引き上げられます

 

車の中から

当時のものが

財布から

メモが出てきます

 

ビニールに包まれた

メモには

「ジェーン」という

名前と住所が

書かれています

 

ジェーンと

ふたりの関係は

なんなのか?

 

1969年の

ヒッピースタイルも

みどころです

 

 

  

5.箱

 

  • 救いポイント→実際の事件への祈り

 

 

 実際の

遺棄事件

ボーイ・イン・ザ・ボックス

似た話です

 

実際のところ

関連性は

わかりません

 

でも

 

悲惨な事件に

解決の道が

あったら

という

スタッフの

祈りを

こめた作品だと

思います

 

 

 

結局

 

再捜査の

きっかけになった

トランクは

誰がもってきたのか

わからないままでした

 

 

 

 まとめ

  •  コールドケースがアマプラビデオ入り
  • 過去の事件を解決する話
  • 話の筋は決まっている
  1. 蝶々→記憶喪失が救い
  2. ランナー→未来が救い
  3. ダンス・パートナー→思い出が救い
  4. ボランティア→ふたりが救った人が救い
  5. 箱→フィクションが救い

 

コールドケース

 

 アマゾンプライムビデオ

(月額500円・年額4,900円税込)

 で

観ることができます

 

 

コールドケース

テーマ曲は

こちら

 

 


Original music "Nara" of the cold case

 

 

 

では

お読みいただき

ありがとう

ございました