しば8ブログ

しば8の洋服・映画・雑記ブログです 

【ネタバレあり】【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】少しでも長く君といたい 主人公の夢の世界 「」

どうも

しば8です

(@closetocloth)  

 

DAOKO×米津玄師

「打ち上げ花火」

知っています

 


DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

 

 でも

使われた

映画は

観てませんでした

 

 テレビのCMを

見たぐらいです

 

 

U-NEXTの

見放題にあったので

観ました

 

 

 

 「海月姫

女装男子

演じた

菅田将暉

主人公です

 

 

 菅田将暉

つながりで

 「海月姫」の

レビューを

書きました

 

きれいすぎて

ため息が

出ますよ

 

ひとりで完ぺき!女装男子な菅田将暉オンステージの

「海月姫」

 

 

 

 

 分岐に戻ってやり直す話

 

なずなが

プールでの

競争に勝った

 

  • 典道を選ぶ
  • 祐介を選ぶ

から

始まります

 

典道が

主人公です

 

転校してしまう

なずなと

すこしでも

長くいられるために

 

選択肢を

選びなおしては

すすみます

 

ノベルゲームにある

分岐前の

 

「セーブからロードする」

 

というやつです

 

典道は

もしも玉を使って

時間を戻ります

 

 

 

www.toho.co.jp

 

なずなに対する典道のいちずな思い

典道は

ただ

なずなと一緒にいたい

思いで

時間をもどります

 

祐介は

声で

喜怒哀楽が

わかりやすいですが

 

 典道は

行動での

喜怒哀楽が

わかりやすかったです

 

菅田将暉

フラットな声の演技が

あったからかもしれません

 

 

 

 

ざんねんだったところ

 

ざんねんながら

わかりにくいです

 

初めて観る人には

 

なんだかわからない映画

=低評価

 

になってしまうと

思います

 

 

散りばめたヒントがきれいすぎる

  • 駅名(もしも、いつか)
  • 螺旋階段の向き
  • もしも玉
  • ニクロム線の「IF」

 

 

幻想的です

 

きれいです

 

あからさまなんですが

 

きれいすぎて

わからなかったんじゃないかと

思います

 

 

 

ルート選びがむずかしかった?

 

なずなが選ぶ相手が

  • 祐介

だった場合

あっさりと

終わってしまいます

 

誰にも

知られないで

なずなが

いなくなります

 

なので

祐介より

長く続く

典道ルートに

しぼったのでしょう

 

 

  • 祐介ルート
  • 典道ルート

の2つを

作っておくか

 

  • 祐介を完全に脇役にする
  • 典道ルートのみ

にしておけば

 

「わけがわからない」

感覚は

もうすこし

薄まったんじゃないかな

と思います

 

なお

 

祐介は

宮野真守

演じています

 

なずなから

花火大会に誘われて

うれしいんだけど

「自分は忙しかったから

会えなかったんだ」

実行して

 

なずなに会えない

とか

 

 

会えば

よかったじゃん!

 

典道の家で

時間つぶしてないで

どんどん

いけばよかったじゃん!

 

俺は告白しないなんて

意地はるなよ!

 

おもわず

ひいきしてしまうくらい

 

宮野真守

演技がすごかったです

 

典道のぬけがけに

真剣に怒ったり

 

とにかく

 

典道より

喜怒哀楽が

わかりやすかったです

 

 

 

よかったところ

面白かった

最後まで

飽きずに

観た理由は

 

おもしろかったからです

 

おもしろくないと

感じたら

5分で

やめます

 

 

 

夢と現実の幻想的な表現

  • 花火
  • もしも玉を投げて時が戻る
  • 灯台の光
  • 海の波
  • 電車の灯り

 

現実にあるもの

現実にないもの

 

どちらも

まぶしいくらい

輝いていました

 

夢でもいい

こんな

きれいな世界に

なずなと

いられるなら

 

これは

典道の気持ちかも

しれないなと

思うくらい

 

 素敵な場面でした

 

声優の演技

宮野真守

ダントツです

 

 

菅田将暉

広瀬すず

よかったですよ

 

ただ

宮野真守

すごすぎました

 

 

夢がさめて現実がはじまる

 

 夏休みが終わり

なずなは

引っ越しました

 

なずなの名前は

出席簿から

なくなります

 

現実は

続きます

 

 

最後の歌

 

そして

「打ち上げ花火」

 かかります

 

ふたりで

見た

打ち上げ花火は

夢だったのか

現実だったのか

 

歌のはいりかたが

絶妙でした

 

 

 

 

まとめ

  • 分岐地点に戻ってやり直す話
  • なずなへの一途な思い
  • 初めてさんにはハードルが高い
  • ヒントがきれいすぎてわかりづらい
  • 宮野真守すごすぎ
  • 歌がよかった

 

90分の映画です

 

長すぎず

短すぎず

 

幻想的な

夏休みの1日の

話です

 

誰にでも

わかりやすい作品では

ありませんが

面白かったです

 

 

 

それでは

また

 

お読みいただき

ありがとう

ございました