しば8ブログ

しば8の洋服・映画・雑記ブログです 

【ロボット掃除機】【アイライフV3sPro】アイライフV3sProの底汚れのポイントは2つ!サイドブラシと吸い込み口の掃除をしよう ロボット掃除機をひっくりかえしてみたよ

どうも

しば8です

 (@closetocloth)

 

ロボット掃除機

アイライフV3sPro

 を

買って

2か月

たちました

 

 

買った当初は

 

  • 2日に1回の割合で動かす
  • ダストボックスの掃除は週末

でした

 

でも

  • 自宅で過ごす時間
  • 昼間の在宅人数

増えた

今は

 

  • 毎日動かす
  • ダストボックスの掃除は2日に1回

変わりました

 

使う回数が

増えると

アイライフV3sPro

本体の汚れも

増えます

 

今回は

  • アイライフV3sProの底側
  • 汚れやすいポイント2つ
  • 吸引口とサイドブラシの掃除のしかた

 

について

書きます

 

  • ロングヘア
  • お手入れ初心者

の人は

ぜひ

読んでください

 

 

 

 

 

 アイライフV3sProをひっくりかえす

 

アイライフV3sProの

底側です

 

床に

いちばん

近い部分です

 

 

 

 

 

f:id:siba8:20200513113220j:plain

①→サイドブラシです

 

進む方向の

ゴミを

かき集めます

 

 

②→吸い込み口です

 

①の

サイドブラシが

かき集めた

ゴミを吸い取って

ダストボックスに

移します

 

モップ・ゴミ箱・ドライバーセットを用意しよう

用意するものは

 

  • モップ

f:id:siba8:20200513142305j:plain

アイライフ

V3sProの裏側に

ついた

ほこりを取ります

 

 

無印良品の

ミニハンディモップ

使いました

 

 

洗濯できます

 

 

 

 使い捨てなら

ウェーブの

ハンディワイパーが

おススメです

 

糸くずや

髪の毛とりに

重宝します

 

 

  •  ゴミ箱

 室内に

おいてある

ゴミ箱です

 

ハンディモップに

ついた

ほこりを

捨てます

 

 

  • ドライバーセット

f:id:siba8:20200513142228j:plain

 

サイドブラシを

アイライフV3sPro

本体から

取り外すために

使います

 

 直径4ミリの

プラス

ドライバーを使います

 

てもちのツールに

あるなら

それを

使ってください

 

 

底の汚れのポイントは2つ

底の汚れで

気を付けるところは

2つあります

 

それは

  1. サイドブラシの裏側
  2. 吸い込み口のゴム状の板

です

 

サイドブラシの裏側

髪の毛が

からまります

 

 

 

 スイッチがはいると

軸が回り

サイドブラシを

回します

 

サイドブラシは

進む方向のゴミを

吸引口に

はいるように

運びます

 

 

髪の毛は

サイドブラシの

裏側と

軸の間に

巻き込まれます

 

f:id:siba8:20200513140017j:plain

 タイヤ付近に

ついた

ほこりも

取っておくと

きれいになって

気持ちがいいですよ

 

 

 サイドブラシのはずしかた

  • 直径4ミリのプラスドライバーを用意する
  • サイドブラシと軸をつなぐネジを外す

 

f:id:siba8:20200513144917j:plain

かんたんに

はずれます

 

外したネジを

なくさないように

  • ボウル

いれておくと

ネジ探しをしないで

すみます

 

べんりです

 

 

  • からまった髪の毛を取る

f:id:siba8:20200513145030j:plain

矢印の

ところに

巻き付きます

 

手で

取れるので

ゴミ箱に

捨てましょう

 

 

L→L、R→Rにつける

 

サイドブラシは

  • L(左)
  • R(右)

2つが

あります

 

f:id:siba8:20200513151607j:plain

こちらは

L(左)

です

 

本体に

おおきく

Lと

書いてあります

 

サイドブラシの

「L」と

書いてあるものを

つけてください

 

f:id:siba8:20200513151855j:plain

こちらは

R(右)

です

 

サイドブラシの

「R」

を確認してから

つけてください

 

やりかたは

 

  • 軸にサイドブラシをつける
  • ネジをプラスドライバーで締める

です

 

 

吸い込み口

 

f:id:siba8:20200513152337j:plain

 

取扱説明書の

イラストです

 

吸い込み口には

 

ゴミを

吸い込みやすくするように

うすい

ゴム状の

板がついています

 

f:id:siba8:20200513152601j:plain

ゴミを吸い込むときに

ここに

ほこりがつきます

 

 

モップで

取ります

 

 

お手入れは1回/1か月で十分

 

アイライフV3sProの

底のお手入れは

 

セミロングヘア×1

ショート×2

の場合

 

1か月に1回で

だいじょうぶです

 

ロングヘアの人が

たくさん

いる場合は

 

2週間に1度

掃除をして

 

様子をみてください

 

 

 

まとめ

  • アイライフV3sProの裏も汚れる
  • 注意するべきはサイドブラシと吸い込み口
  • 道具はドライバーセットとモップ・ゴミ箱
  • 取り外し後のネジの居場所を作ろう
  • LはL、RはRにつける
  • タイヤ付近のほこりも取ろう
  • 吸い込み口の補助版をモップでふこう
  • お手入れは1か月に1度で十分

 

ロボット掃除機を

長く

大切に使うためには

手入れは

かかせません

 

掃除をしながら

  • 汚れの付き方
  • 動き方

確認するのも

いい機会だと思います

 

  

この

記事が

お役に立てれば

嬉しいです

 

お読みいただき

ありがとう

ございました!